« 誰もが持ってる変な癖 | トップページ | 忘年ブログ 「プロローグ」 »

2005年12月 6日 (火)

カルマ

以前私の友人が「カルマ」というものについて語ってくれた。「カルマ」とは、「業」、つまり「過去に行った行為は、良い行為にせよ、悪い行為にせよ、いずれ自分に返ってくる」という、因果応報のことである。その友人が言うには、「カルマ」はご先祖の代から子孫まで続いているんじゃないだろうか、ということだった。

連日胸が痛くなる事件がメディアを通して私たちに伝えられる。被害者は、まだ幼い子供である。なぜ、この子たちがこんな目に遭わなければならなかったのか?この子たちが何をしたのであろうか?自分たちよりはるかに力の強いものたちによって、大切な命をもぎ取られてしまっている。どんなにか怖かったろう、どんなに痛かったろうか。あまりにも残忍な手口で、言葉が詰まる。

少し前にも、悲しくなるニュースがあった。バリに新婚旅行中、カフェで自爆テロに遭ってしまったご夫婦。残念なことにご主人は亡くなってしまった。幸せの絶頂という時にだ。残された奥様の心境ははかり知れない。そのご夫婦と親しい方が「あんなに温和でいい人達が、よりによってどうして・・・・本当に幸せそうで、旅行から帰ってきたらまた、たくさんお話きかせてって・・」と声を詰まらせながら語っていた。

なぜかそんな目に遭うべきではない人が、耳を塞ぎたくなるような事件に巻き込まれているような気がしてならない。何か特別な力によってわざわざその人たちが選ばれているような感じがするのだ。ただ「運が悪かった」と言いきれない。こんな事件が起こる度、友人の「カルマ」についての話を思い出す。

少女たちはこの世に生まれ出てまだ7~8年であり、あんな目に遭わされる程悪いことなどしてないはずだ。「自分の行った悪行によって返ってくるもの」にしては酷すぎる報いである。とすれば、友人の言う「先祖の代から続くもの」ということだろうか。

今日私たちがこの世に存在しているのは、ご先祖がどの時代に遡ってもいたからである。中には戦国武将の末裔だという方もいるだろう。そんなご先祖であれば、少なからずとも1人や2人は斬ってきたであろう。そういったご先祖の行為が、現代の子孫に因果応報として現れる、となればたまったもんではない。しかもよりによって、それを現すのが小さな子供の身の上であったり、誰からも慕われるような人に対してだ。時に神様はとてもひどいことをなさると思わざるを得ない。

世界規模だと、9・11より各地で大きなテロが行われている。回数が多くなればなるほど、私たちは麻痺し、「あぁ、またか・・・」と軽く流してしまいがちだ。被害に遭うのは全く罪のない民間人がほとんどだ。無差別な殺戮に残された家族たちの心には大きな悲しみと憎しみしか残らない。またその憎しみから報復と、殺戮を繰り返すことになってしまう。「やられたからやりかえす」。これが、大昔からずっと続いてきている。これも「カルマ」なのであろうか。

今回被害に遭ってしまったご家族の悲しみと苦しみは消えることはない。もし、自分が同じ立場であったならば、その後の人生なげうってでもその犯人に報復するであろう。だが、それを繰り返していてはまた誰かに大きな悲しみや苦しみを背負わせてしまう。その犯人にも親御さんがいるのだ。どうか早く犯人を検挙し、適正な処罰を与え、僅かばかりでもご家族の悲しみや苦しみを取り除いてほしい。本当に恐ろしいのは、報復という行為ではなく、その行為へと人間を動かす「思い」や「念」だと私は思う。それが消えない限り「カルマ」は続くのだ。

ずっと蓄積されてきた「思い」や「念」。一体どれだけの時間をかければ癒されていくのだろうか?弱い人類に神は非常に難しい課題を与えたものだと思わずにはいられない。

ご冥福をお祈り申しあげます。

|

« 誰もが持ってる変な癖 | トップページ | 忘年ブログ 「プロローグ」 »

コメント

本当に残念な事件が続いています。。
なぜだ・・・!?
どうしてあんな小さなかわいい子を殺すのだ!?
本当に理解できない!!
大切な命が奪われています。。
なにもしてあげられない・・・。。
様々なことを考えてしまいます><

カルマ・・・そんなものが本当にあるのだとしたら、早くなくなればいいのにと思います!!
そしてみんなが幸せになれることを心から願います。。

投稿: West Villageの住人 | 2005年12月 6日 (火) 14時48分

今日は深いですね 私のブログへ書き込みありがとう。いろいろと毎日考えると切りが無いくらい 問題の多い世の中です。そういう中で生かされている 私達の存在という意味することを考えるって大事ですね。
カルマに無関係かもしれないけど 「この世に起こる全ては必然であって 偶然は無い」 と言う人がいます 決まっていた運命だというのでしょうか?

投稿: +あい | 2005年12月 6日 (火) 16時09分

わたしの記事を読むことで旦那様を大切にしてくれるきっかけになるなんて嬉しい限りですよ。

投稿: バツイチ女のひとり言 | 2005年12月 6日 (火) 18時08分

コメント、ありがとうございました。
因果応報というものがあるのならば、
それは良いコトであるべきだと思います。
悪い事が悪い事として還ってくるのは、もうたくさんです。
そんな事、気が遠くなる程繰り返してしまったのですから。
ガーネットクロウの『やさしい雨』という歌に、こんな歌詞があります。
『言葉にならない気持ちが、やさしさに形を変え届くといいな。』
こういう意識を持って生きるコト
それは、とても大事な事だと思います

投稿: 自由人 | 2005年12月 6日 (火) 18時59分

コメントありがとうございました
罪の無い子供達が何故って思います
「カルマ」って今まで知りませんでした。
先祖の行が自分の人生を左右するっていうのはあまり
好ましいことだとは思えないかも・・・


投稿: RICO | 2005年12月 6日 (火) 19時38分

屁の話ばかりじゃないね。
『自分の行為は何れ自分に返ってくる』それは神様は全部見ているからなんだ!とガキの頃、親から言われたことを覚えています。
自身が被害者となったら当然『落とし前』をつけにくと考えたが・・・。
カルマか!『思い』や『念』・・・。うーん『無』になること。


投稿: ONO THE WORLD | 2005年12月 6日 (火) 23時47分

最近、本当に大人が子供に危害を加える事件が多いですね。
犠牲になることが、その子の運命だったなんてことは、
考えたくないことです。
でも、カルマを背負わされたとも考えたくないです。
だったら何なのか、って思いますが。
 
ただ、悲しいです。

投稿: Gyan | 2005年12月 7日 (水) 00時07分

最後に別れたお友達。お迎えに行けなかったおばあちゃん。悔やんでも悔やみきれないと思います。
ご両親は「なぜ?」と思い続けるでしょう。

亡くなった方、そして生きていく方々。
心を強く持ってほしいと思います。

亡くなった方は、生きている方の中で生き続けますから…

合掌

投稿: ぽれぽれ | 2005年12月 7日 (水) 01時16分

「カルマ」

前世の過ちを現世で償い、浄化していく。
ちょっと前に、戦争で亡くなった叔父に対して
般若心経を千願しました。
安らかに成仏してください。

親の代が兄弟仲悪く、祖母の代の兄弟も仲が悪い
ことが分かりました。因縁かもしれませんが、
おいらの兄弟も仲悪いです。
「カルマ」なのでしょうか?

投稿: バーバラ | 2005年12月 7日 (水) 03時33分

日本ブログ大賞から来ました!
この「カルマ」は何度も読んでしまいました。すごく考えさせられました。私もきっと復讐するタイプです。許せませんよ。
本当に難しい問題です。
「夫婦の秘密」シリーズ。大好きです!!爆笑させてもらいました!!がんばってくださいね!応援してます!!

投稿: GANTZ | 2006年2月 6日 (月) 02時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2794/65744

この記事へのトラックバック一覧です: カルマ:

« 誰もが持ってる変な癖 | トップページ | 忘年ブログ 「プロローグ」 »