« 車が祟られる日 2 | トップページ | 決意する日 »

2006年1月 8日 (日)

ブレイクブログ 

今少々気になっていることがある。

右下の「ココログからのお知らせ」の欄に、

「日本ブログ大賞2006」始まりました。

とある。

実は、本当は少々どころではない。

さっきからずっとそこにしか私の神経は集中してないのだ!

心拍数200ぐらいの興奮度で気になっているのである!

しかし、我が『へっぽこ人生』、1ヶ月半前に始めたばかりである。

挑戦してみたいと思いつつ勇気がなく、さっきからなんども「日本ブログ大賞2006」にアクセスしては戻ってくるという、行動を繰り返しているのだ。

応募するにも14部門あり、一体我がブログはどの部門に当てはまるのかもよく分からない。

該当しそうなのが、『読み物部門』、『ライフ部門』、『主婦ブロガー部門』の3部門である。

どれか一つに応募してみたいのであるが、どこが一番適切なのか分からないのである。

『読み物部門』適切なように思えるが、一応私も主婦なので、『主婦ブロガー部門』にするべきなのであろうか?

しかし、よくよく考えると主婦らしい話は全くしていない!!

ほとんど『屁』、『ウン』、『乳』と主婦の皆様に役に立ちそうな話しはしていないのだ!

その他、タイトルに変に『人生』とつけたが為に、『ライフ部門』にも我が心はひっかかっている。

皆様どう思われるであろうか?

どうか意見をお聞かせ願いたい!

宜しくお願いいたしまする。

『日本ブログ大賞2006』←これなのですが・・・・助言を宜しくお願いします。

|

« 車が祟られる日 2 | トップページ | 決意する日 »

コメント

そうですねぇ。解説を読むと「読み物部門」かと思いますが、
何か激戦が予想されますね~。ま、負けないだけのインパ
クトはありそうですが(笑)。特にエントリーする部門に物言
いがなければ、「主婦ブロガー部門」の方が、目立つでしょう。

投稿: HyperChem | 2006年1月 8日 (日) 22時56分

こんばんわ、MEGUさま。

MEGUさんならば、何処でもOKと思いますが・・・主婦部門ならば向かう所敵なしって感じがしますです。
しっしか~し、ライフ部門でもいい線いってる気もするんですよねぇ。。。、+あいサンや、みろろん、なまはげクンとか泰山さんとか、love-jackさんとかも聞いてみたいですね!!

投稿: よっしぃ | 2006年1月 8日 (日) 23時01分

「読み物部門」がぃぃんじゃないですか??
まぁどれもぃぃと思うんですけど…
なんか悩みますねぇ。

投稿: ひじり愛 | 2006年1月 8日 (日) 23時03分

う~ん
MEGUさんのブログに魅了された者としては、是非とも『読み物』部門に挑戦していただきたいです
しかし、ホントどの部門でもイケルと思いますので、MEGUさんが一番行きたいモノに挑戦して欲しいですね
『ウン』や『乳』の話ばかりでも、素晴らしいものは素晴らしい・・・
臆することなく、胸を張って頑張ってください!!

投稿: 自由人 | 2006年1月 8日 (日) 23時22分

読み物部門が激戦区ですね。主婦ブロガー部門は・・毎日のお買い物や家事のコツ・・・・?ライフ部門は・・健康や環境問題・・・・・・・・・・????  ややや、出版のチャンスあり?そうだ、やっぱりここは男らしく読み物部門でしょう。「屁でもウンでもかかって来い」の精神だ。

投稿: なまはげの独り言 | 2006年1月 8日 (日) 23時25分

ついつい引き込まれる内容ですので「読み物部門」でよいのではないでしょうか?
「ウン」とか「屁」とか「乳」引き込まれます。ハイ。

投稿: ONO THE WORLD | 2006年1月 8日 (日) 23時43分

( ̄へ ̄|||) ウーム
『読み物部門』っぽいけど・・・
あくまでも『主婦』を主張されるなら・・・
( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)ニヤ

『読み物部門』で!
(か、変わっとらんて・・・ヾ( ̄o ̄;)オイオイ)

投稿: なるいも | 2006年1月 8日 (日) 23時54分

どーもです。
うーん、「読み物部門」が普通の答えかなあ。
けど、それじゃあつまんないから、
「ビジネス部門」でいきますか?
(何でやねんって突っ込まれそう♪)

投稿: バーバラ | 2006年1月 9日 (月) 00時07分

『ライフ部門』じゃないっすか?

だってこんなに「出来事」あるんだもん(笑)
主婦ネタじゃないし、読み物じゃありきたりだし。

そういう意味では『ライフ部門』に1票かな。

ちなみにオイラ今上半身裸でコメント入れながら
髪の毛ブリーチしてます(笑)

投稿: とよ兄 | 2006年1月 9日 (月) 00時11分

すごく迷ったり悩んだりしてるんですね、でも良いことです。
チャレンジ精神!素晴らしいです。
今、子供の宿題の本を読んでいたんですが、成功への秘訣は「チャンスを確実にものにする」って書いてありますよ。
MEGUさんの場合今がチャンスなんですから絶対チャレンジして下さいね。
テーマはそれぞれ上位の物を見てみましたが、「読み物」部門がそれらしいかな~と思いました。
「主婦」も「人生」もそれぞれ色々な内容のブログがあるにはありましたが。
競争率とかそういうことを考えると迷いますし・・・
とにかく読者投票の〆切まで1ヶ月ほどですよね、早く応募応募!

投稿: スズランラン | 2006年1月 9日 (月) 00時15分

こんばんは~♪
早速行って部門の解説確認してきましたよ~
部門的には「読み物部門」じゃないですか?
ライフ部門はテーマ的にちょっと違うし。
MEGUさんは主婦だけど
ブログの内容は主婦業についてじゃないから^^;
読みのもの部門は激戦区ですけど応援しますから頑張って♪

投稿: はなくま | 2006年1月 9日 (月) 00時25分

主婦~ にしましょう!ここなら勝てますよ!!(^^
読み物~ はディープなファンが多そうで厳しいです。こんなときこそ主婦であることを武器にするべきですどんなに面白いこと書いてもおっさんは主婦部門にはエントリー出来ませんから

投稿: 次郎 | 2006年1月 9日 (月) 00時30分

何部門になるのかなぁ。
複数はいけないのですか?

投稿: ミナコ | 2006年1月 9日 (月) 00時33分

私も読み物部門に挑戦するのがいいと思います!!
けど、ホント読み物部門は激戦区ですね(゜o゜;)
いや、しかしMEGUさんなら大丈夫です!!
がんばってください!!!
私も一生懸命応援します!!!!

投稿: たろちょ | 2006年1月 9日 (月) 00時45分

う~~~ん迷いますねーでも“MEGU親衛隊”といたしましては(え?そんなん ないってか?)やはり・・・読み物部門で
いっていただきたいですね。激戦区であろうとなかろうと
自由人さんと同じく胸張っていってほしいです。
でも最後に決めるのはMEGUさんですから自分がここぞ!と思うところにいって下さいね。応援しています!!

投稿: ぴよko | 2006年1月 9日 (月) 00時50分

読み物部門だよ!!だって面白炸裂だもん!!(´∀`*)
大丈夫だよ!!皆応援するから!!・・・・ね!!

投稿: くみくみ | 2006年1月 9日 (月) 01時31分

こんばんは。

面白い毎日の出来事でずっと行くなら、『ライフ部門』。『読み物部門』は上位に、タレントが・・・。内容に伴ってないですが、無意味に強敵になりますね。『主婦部門』は確実性が高いと思われますが、MEGUさんが1位を狙う気で行くのか?そこそこでいいのか?
私としては、あえて、『読み物部門』でタレントぶち抜いて1位になって欲しいです。携帯書籍狙ってはいかが?

投稿: きんぐ | 2006年1月 9日 (月) 01時51分

そうですねぇ~、俺も“ライフ部門”になるのではないかと思います!!
でもその「日本ブログ大賞2006」に挑戦するなんてすごいですね!!でもMEGUさんのブログはかなり面白いので、いいとこまで・・・いやむしろ優勝も夢ではないと思います!!
俺はマジで応援してますよ!!

投稿: West Villageの住人 | 2006年1月 9日 (月) 02時08分

「主婦ブロガー」でお願いします!
最強の「汚れ主婦」(失礼・・・。)を目指すというのはいかがでしょうか?
家事?子育て? いや、時代は「乳」ですよ(゜▽゜)/

投稿: よーすけ | 2006年1月 9日 (月) 02時13分

コメントありがとう!!
「ブログ大賞」っていうのがあるのですね!
応募するってすごいね!

おばさんは、ホームページ歴はながいんですけど、ブログは初めてつくりましたので・・

でもいまは「ブログ」にはまってますね。
”お友達”がいっぱいできたようで、うれしいです。

色々勉強させていただきます。
また遊びにきてね(知恵袋答え書きました)

投稿: ファニーおばさん | 2006年1月 9日 (月) 06時51分

まだ数日分のブログしか拝見できていないのですが(^^;
私の個人的な感想としては、MEGUさんのブログは「ライフ部門」なのかなぁと思います。

投稿: hyohyo | 2006年1月 9日 (月) 07時34分

MEGUおはよう!!
母は たった今コメント読んだよ 皆に遅れをとってしもうた。
うーん 難しいなあ え?読み物部門って激戦区なの?
でも そうだからといって主婦部門に収まるような薄い中味じゃないし・・・。
ライフ部門って ビミョウな響き感じるし 思い切って挑戦するなら 読み物部門かな?
最終決断はMEGU  自分で決めること。

投稿: +あい | 2006年1月 9日 (月) 08時27分

おはようございます。
私も「読み物部門」のような気がします。
激戦区ですが、エントリーしましたら必ず投票しますので!!
本になっちゃったら凄いですね!!!

投稿: はる坊ママ | 2006年1月 9日 (月) 08時55分

おはようございます~~、MEGUさま♪
はい!大賛成ですよ!!
MEGUさまブログは読み物みたく、そう、連載まんがの雰囲気満々だから、みろろ的には「読み物部門」。でも、確実に大賞を狙うなら、まず競争相手が少ない部門に応募するほうが得策なのかしら・・・とか、一晩考えちゃいました~~。
レベル的、面白さ的には、「輝けMEGUのへっぽこ人生」はどの部門でも誰にも負けないキラリ!と輝いたものがあります!自身を持って応募してください!!!

あ。。。この前ね、みろろが愛読している研修医白うさこ先生が応募されて、みろろも一票投票したの。投票方法がなにげに難しくって、1週間ほど前に投稿したはずが後で見に行ったら投票されていなくて。。。がーん!で、再投稿した分はちゃんとみろろの1票が入っていた・・・という少し受理機能にエラーがでるようなので、みなさま!MEGUさまブログに一票を投じられる時は、今一度ご確認を!!

MEGUさま、頑張ってください!もりもり応援しちゃいます~~♪

投稿: みろろ | 2006年1月 9日 (月) 09時00分

今見てきたんですけど部門分けが難しいですね~。
私も「読み物部門」だと思うのですが、とても応募数が多いようですね。
まぁ応募数はいいのですが、泣きものに笑いもの(←失礼)が勝てるかが勝負ですねぇ。
「主婦部門」のとこはお弁当の方とか強そうだし。。。
「ライフ部門」って意味がよく分からないのでふらりと見るって人が少ないような気がします。
自分に関係無い部門をわざわざ見る人はいないだろうと思うので、MEGUさんのブログが何部門に当てはまるかよりも、集客力の強そうな「読み物部門」か「主婦部門」。

で、希望としては「読み物部門」で頑張って欲しいです♪

投稿: ゆき | 2006年1月 9日 (月) 10時59分

こんにちは初めて投稿します。
コメント書く前にMEGUさんの過去のプログ見たりプログ大賞のサイトに行ってきましたが。
直感的には主婦プロガー部門だと思いますよ。それも読んでいてインパクトのある内容ばかりなのでかなりいい線行くのではないでしょうか?
ちなみに私のプログを出すとしたら…写真部門かな(*^o^*)
まだ出す気ないけど…

投稿: 泰山 | 2006年1月 9日 (月) 12時39分

ん~
「ライフ」or「主婦」でしょうか…
きんぐさま同様、タレントをぶち抜いて「読み物」で一位になってほしいのですが…

投稿: ぽれぽれ | 2006年1月 9日 (月) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2794/280035

この記事へのトラックバック一覧です: ブレイクブログ :

« 車が祟られる日 2 | トップページ | 決意する日 »