« ウズウズする日 | トップページ | 交流が広がる日 »

2006年1月 3日 (火)

各家庭のお雑煮

年が明け、3日目のお昼である。

そろそろ続きに続きまくった、御節料理と「お雑煮」に少々飽きてきた頃である。

昨日の夜仕込んでおいたビーフカレーを先ほど食したが、いつもとまったく変わらないのに、妙においしく感じてしまった。

さて、今日は皆様に質問をさせていただきたい。

「お雑煮」をどうやって作るのか聞いてみたいのである。

私は結婚して初めてのお正月を迎えたわけであるが、私の実家と主人の実家では「お雑煮」の作り方が違っていたのだ。

私の実家はまず昆布でダシを取り、白菜とカブを入れ煮込み、醤油に酒、みりんで味付けをした後、塩で味の調整をする。

主役の餅であるが、一緒に煮込むとダシが濁るので、別の鍋でやわらかく煮た後、お椀にカブ、餅、白菜の順によそって、最後にダシをかけるといった具合である。

カブを底に敷くのは、餅がお椀に引っ付いてしまうのを防ぐ為だと母が言っていた。

主人の実家は昆布でダシを取るとこまでは一緒であった。

次に鳥のもも肉を一口サイズに切って入れ、野菜は水菜をたっぷり入れる。味付けもさほど差はないが、餅を一緒に煮るのだ。

餅が柔らかくなった頃にはダシもドロドロになっており、一瞬私は引いたが、主人や主人の父はそのドロドロが好きなのだと言っていた。

私と主人は出身地が一緒なのだが、入れる具が違うのである。

ということは、それぞれの土地でもっといろんな「お雑煮」があるのではなかろうか?と興味がわいたわけである。

そして、私のブログへよく足を運んでくれる『スズランラン』さんのとこで、お雑煮の作り方が違うことを話してみたら、『スズランラン』さんのところも違っていたのだ。

なんと「味噌仕立てのお雑煮」を作るらしいのだ。

「味噌仕立てのお雑煮」は初耳である!

しかも「おすまし」のタイプも作り、元旦と2日目でそれぞれの実家の味を食べ、更にその二つをアレンジしたものも作るというのだ。

餅も最初から煮込むのではなく、こんがりと焼いた後に少し煮て、香ばしい香りも合わせて楽しんでいると教えてくれた。

一家庭で3種類の「お雑煮」が食べれるのだ。

正月3日目にして、カレーを食べるなど、邪道なことをしなくても良いのである。

主役の餅が淡白な味なだけに、ダシでいろいろなアレンジが出来る「お雑煮」。

さて、皆様のご家庭ではどのような「お雑煮」を作られているのであろうか?

↓↓↓教えてやる!という方、くりっくぷりーず

人気blogランキングへ

|

« ウズウズする日 | トップページ | 交流が広がる日 »

コメント

お雑煮って その土地で決まってるみたいな事をいうけど 違うんじゃないかな?
多少似通っているにしても 厳密に見てみると 微妙に違う雑煮物語が それぞれの家庭に伝わっている気がしています。
私の実家は 母が北海道で生まれ 福井県で育ち嫁ぎ その雑煮は果たして福井県伝統の雑煮であったのかどうか 他の家でお雑煮をご馳走になった記憶が定かではないから
わからずじまいでした。
ちなみ それは昆布だしの 澄まし汁 具はいたって質素で鰹節をハラリと乗せただけでした。これって単に我が家が貧乏であったからなのかなと 今書きながら考えたりして・・・。
今 大阪の旦那と結婚したけれど あくまでも嫁ぎ先の義母が作っていた お雑煮の形態が 味は白味噌仕立てで 具は 大根 人参 サトイモ 豆腐 そしてお餅も一緒くたに煮てドロドロのやつでした。それも大根と人参はスーパーに年末になると 雑煮用とわざわざ明記されて 普通よりも細い 足なら羨ましいくらいスリムな奴です。それを 何ゆえか六角柱にして小口切り 要するに 六角形の大根と人参を入れるのです。この作業が非常に謎でした。
そして 澄まし味に慣れきっていた私の口には あま~い
甘すぎる 白味噌味なんで 二日目は私 勝手に澄まし味作っていましたね。長いから ここいらでお終いだー!

投稿: +あい | 2006年1月 3日 (火) 14時10分

料理は得意分野じゃないから・・・食べるのは得意だけど。今、家の中に女っ気ないから記憶では(違うかも)、澄まし汁に鶏肉、かまぼこ、鶉の卵、ごぼう、舞茸などの具で焼き焦がした餅を湯でやわらかくしたものを入れ、食べる直前に三つ葉をパラパラと。隣の家でも違うと思うけど。

投稿: なまはげの独り言 | 2006年1月 3日 (火) 15時02分

お雑煮。大好き。
オイラは松の内全部お雑煮でも平気です(笑)

ちなみにオイラのお雑煮は
ダシ・・・昆布&鰹ぶし&とり。んで、醤油と塩とほんの少しのみりんで調整。このだし汁の中には、野菜等は入れません。
野菜等をいれると、お雑煮じゃなく「ごった煮」になると浅草育ちのひいばあちゃんが言ってたそうです。

餅はまず焼きます。んで、だし汁の鍋にはいれません。
焼いたお餅を椀に入れ、その上にだし汁をかけます。
汁をかけることで、焼いた餅の「ぱりっと感」も残ります。

鍋でにこむと、だし汁にごるし、餅がどろっとするので
オイラの家庭はむかしから「焼きもち+だし汁」作戦です。

その後は、三つ葉とゆずを上から。んで、基本ベースは出来上がり。
あ、お好みで「七味」を軽く入れてもOK。

そのあとは「トッピング」です。蒲鉾、伊達巻き、なると、いくら、ハム等を好きな物を上から乗せて食べるのです。
伊達巻きとかは、醤油ベースのだし汁が軽くしみて、甘辛くなって
結構いけます。

ちなみに、ウチのヨメ(別居中)は、昔お雑煮大キライでしたが、
このお雑煮は「美味い」といって、食べれるようになりました。

んで、話題違うんですが・・・
「昨日のこのblogのネタオイラだけど、MEGUさんのページから
オイラのblogに来てくれた人誰もいねぇ・・・」

さみしかとです・・・・。

投稿: とよ兄 | 2006年1月 3日 (火) 15時28分

こんにちは。
まあ、どうしましょう、我が家のお雑煮が紹介されちゃって。恥ずかしいうれしいやら・・・
私の母は関東育ちだったんですが、父は転勤族で落ち着いた先は関西ですが、あちこちのやり方がアレンジされていたんです。さらに私は関東に嫁いだので、さらにアレンジアレンジと、もうどこの地方のものかわかりません(笑)。でも我が家流も出来上がってきまして、娘が嫁いで行ったらさらにまた変わって行くんだろうなと思います。毎日違うお雑煮も楽しいですよ。
そうそう、昨日はMEGUさんに聞いたのでお餅は最初から煮てみましたよ。今日は白菜も入れてみよう。まだまだ何日もお雑煮で楽しめそうです。
載せていただいてありがとうございます。

投稿: スズランラン | 2006年1月 3日 (火) 15時38分

お雑煮は好きですね!
スズランランさんと同じヤツ・・・
味噌仕立てでお餅を焼いてから入れますね。
餅の形は角餅(四角)です。
俺は作らず・・・もっぱら食べるのが専門ですが・・・。

投稿: ONO THE WORLD | 2006年1月 3日 (火) 15時41分

此処が混雑しますから、今夜、僕の掲示板へ書きます。

投稿: 無口なモグラ | 2006年1月 3日 (火) 17時14分

こんにちは、みろろです♪
みろろもおせち料理に飽きてしまい、今日は塩焼きそばフランクフルトのせ♪なお昼ごはんでした、B級メニュー大好き!なみろろは久々にし・あ・わ・せ♪
みろろんちのお雑煮は、元旦が白味噌仕立てで、二日は白醤油仕立て。
海が近いので、大根・ゴボウ・ニンジン・サトイモ・椎茸・などの野菜のほか、海老や白身魚が入ります。出来上がりに三つ葉と青海苔をのっけて。。。
あ。。。おもちはね、鍋に入れちゃうとトロミがでるので、先に焼いておきます。・・・このタイミングがみろろには難しくって。。。
ぷーーーーっと、おもちが膨らみすぎたり、焦げ焦げになっちゃったり。・・・おもちを焼いた焼き網にこびりついたオコゲを
まだ放置して洗っていなかったり・・・ずぼらなみろろ。
だから、MEGUさまんちの、「別鍋でおもちを煮る」というのが、とても参考になりました♪

お雑煮ゲーム、というのもしますよん♪白餅の他、大福餅をこっそりしのばせて、大福餅に当たった人が負け!でお皿洗いの×ゲーム。・・・ちなみに今年は、自分でお雑煮をよそ
ったのに自分に大福餅雑煮が当たっちゃいました。。。

投稿: みろろ | 2006年1月 3日 (火) 18時15分

お邪魔します、お初ですが、どうぞよろしくです。
僕もお餅は好きなので、毎日でも食べたい所ですが、最近は筋力の低下とともに基礎代謝が激減のため、あまり食べれません・・・・残念。 さて、話題のお雑煮については、関東や関西でやはり違いが在りそうですが、実は同一の県内であっても多少の違いがあります。 僕はマスオさんですから知りましたが、実家では大抵は毎日の様に中身が変わるのですが今の妻の家庭ではほとんど中身はおんなじなのですよ、実家の両親は二人とも福島の出身でして関東に来たらやはり違いを感じたとの意見を随分話しておりました。

投稿: よっしぃ | 2006年1月 3日 (火) 18時29分

うちもスズランランさんと同じで味噌仕立て丸餅を焼いていれます。家族全員お餅が大好きですが、さすがに3日目となると誰も食べません。なぜなら普段から時々お雑煮を作って食べるからです。うちぐらいかな~?

投稿: ぴよko | 2006年1月 3日 (火) 20時35分

( ̄ヘ ̄)ウーン
今年初めて自分で作ったんだよな。
母曰く・・・

『だし』は『あご(飛魚)』でとるのがいいらしい。
が、関東で探すのはめんどくさいので、『するめ』と『昆布』でとりました。
次に『鶏肉』を一口大に切って先ほどの『だし』に鳥のうまみを出す。
(実家ではささ身でした。手羽元でも飯田市が出ますよ。)
その後、大根と人参を輪切りにして煮る。
『塩』で味付け。
『おもち』は別に焼きます。
お椀に『大根』を入れて、『おもち』を『大根』の上に。
その上に、『鶏肉』・『人参』・『大根』・『ゆでたほうれん草』・『かまぼこ』をいれて、おつゆを注ぐ。

そんな感じです。

投稿: なるいも | 2006年1月 3日 (火) 21時17分

確かに、お雑煮は家庭によって違いますよね~。
しかし、味噌味は私も初めて聞いたわ・・・

そういや、父方の雑煮って食べたこと無いかも・・・・

投稿: KOJI | 2006年1月 3日 (火) 21時20分

うちは鶏ダシの澄まし汁に焼いたお餅・鶏肉・三つ葉・ゆずの皮です♪
お餅は煮込みません。どろどろになっちゃうから。
最近白味噌のお雑煮を覚えたので作っています♪
甘めの味噌の汁にカラシがピッタリ合って美味しいんです~♪

投稿: ゆき | 2006年1月 3日 (火) 22時14分

うちは味噌汁の中に餅が「どーん」っと入っていて、
それをお雑煮と呼んでいました。
でもある正月に餅をおばあちゃんが詰まらせ死にかけ
正月早々、えらい大惨事になったのでそれ以来
お雑煮にはお目にかかってません。悲しい話じゃ。

投稿: 桃忍者 | 2006年1月 3日 (火) 22時19分

お雑煮ですか。
おいらの所はしょうゆ仕立てです。
こんぶとかつおでだしとって、ってかんじです。
お餅は、母の実家から毎年いただく
もち米を使って作っています。
(天皇家に献上しているもち米らしいです。)
すべて、手作りですので市販のお餅と違って
かなりの弾力とおいしさです。

投稿: バーバラ | 2006年1月 3日 (火) 22時35分

遅くなりましたが
あけましておめでとうです。今年もよろしくお願いします。

なんとか年末からの忙しさ(?)もひと段落してやっとお邪魔しに来られました♪

我が家のお雑煮もほぼMEGUさんと同じです。
お餅は焼いてからダシに入れます。
実家のは歯の悪い父の為 少し焼いてから煮てやわらかくしていますけどね。
でも我が家のお子達はお雑煮よりもお汁粉のほうが好きらしいのであまり喜んで食べないです。でも今年は人数も集まったのでお餅も残りわずかになりました。
お味噌味も挑戦してみたいな^^

投稿: しっぽな♪ | 2006年1月 3日 (火) 23時57分

いろんなお雑煮があって美味しそうですねー^^
他の方のお雑煮を参考に家のと違うの作ってみたくなりました。
我が家の雑煮は昆布・かつお出汁に鶏肉入れてつくります。
調味料は醤油とみりんと酒。お野菜は三つ葉だけであとはかまぼこが入るんです。お餅は焼いてから入れるんですけど、お餅が香ばしくて美味しいです。
こうして書くとうちのはめっちゃ簡単ですねえ^^;

投稿: はなくま | 2006年1月 4日 (水) 00時01分

あけましておめでとうございます。
年越しそばは自分で作りますが、雑煮は父が作ります。
例年、昆布だし醤油仕立てで、別におもちを煮て、
食べる際にあわせて、かつお節を振りかけて食べます。
餅以外の具はなし。
ですが、今年は醤油でなく、味噌でした。
ちなみに餅は丸餅を半分に切ったもので、焼きは
入れません。
では、今年もよろしくです♪

投稿: よっち | 2006年1月 4日 (水) 01時02分

うちの雑煮は、いたってシンプルです
昆布だしの澄まし汁に、鰹節とネギと餅をぶち込んであるだけです
でも、これがおいしくて毎年何杯も食べてしまいます

投稿: 自由人 | 2006年1月 4日 (水) 01時35分

私は『つゆ餅』というのが好きです。
しょうゆベースで油揚げや大根、ほうれん草、きのこ類などをいれて・・・そうだ今日作ってみよう!

投稿: くみくみ | 2006年1月 4日 (水) 01時57分

あけおめです♪
桜は餅一族(餅を愛してやまない一族)なのでお雑煮大好きっ。桜もドロドロ餅大好きなんだよねぇ~。硬いのも好き。
正月料理ではないけど、餅に片栗粉をつけて揚げて、うどん汁みたいので食べるのもウマイのよ。
味にこだわりを持たない桜s弟も、お嫁さんの料理の中で、お雑煮の味だけはケチをつけたらしい‥‥
桜s友達は『おしるこ』を20数年間『お雑煮』だと思っていたらしいし‥
○餅か□餅かでも分かれるよねっ。
奥が深いなぁ‥
今年もよろしくね♪

投稿: | 2006年1月 4日 (水) 09時32分

ほほほ~お雑煮ですか!!
いいですよねお雑煮は♪
しかし確かに飽きる・・・。。

セイセイセイ!!

ちなみにうちはMEGUさんのところとたぶん一緒な感じですね!!おすましです!!
うちは“ぜんざい”なんかもしてあって、甘いのも楽しんでおります♪

HG黒ひげは手に入りそうですか??
“おっけぇ~い”とか聞きたいっすね!!(笑)

投稿: West Villageの住人 | 2006年1月 4日 (水) 10時46分

ちなみに、私のところのお雑煮は、

鳥肉や白菜

をいれて、しょうゆ、酒、みりんを使ったシンプル

な料理です。

投稿: notarejini06 | 2006年1月 4日 (水) 11時51分

明けましておめでとうございます!
ご挨拶が遅くなってごめんなさい~><
年末より、バタバタして、やっぱり飲んでましたので・・
(↑いつもだけど・・・涙・・・
やっと、落ち着きましたぁ~v( ̄∇ ̄)v

お雑煮は各地でほんとに違いますよね~
えりは、普通の(鶏肉と白菜でシンプルな感じ)なんですが
実家は、アゴ(トビウオ)でだしをとるお雑煮なんですよ
独特の感じです!(←あんまり好きじゃない><)

投稿: えりぃ | 2006年1月 4日 (水) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2794/222405

この記事へのトラックバック一覧です: 各家庭のお雑煮:

« ウズウズする日 | トップページ | 交流が広がる日 »